農家仲間のはなし
by wwhs99hd7c
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
高橋洋一の民主党ウォッチ  ..
at 2010-06-16 16:28
文科省、学力テスト事業委託の..
at 2010-06-07 17:16
「動くな」部下に二十数回銃口..
at 2010-05-28 17:34
静まる大阪 音楽コンサート“..
at 2010-05-20 05:46
両陛下、学童保育を訪問(時事..
at 2010-05-12 21:42
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


SS元船長を傷害など5つの罪で起訴 東京地検(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーが日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に不法侵入した事件で、東京地検は2日、SS抗議船「アディ・ギル号」の元船長、ピーター・ジェームス・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍=を、逮捕容疑となった艦船侵入のほか、傷害、威力業務妨害、銃刀法違反、器物損壊の罪で起訴した。

 関係者によると、ベスーン被告は「けがを負わせるつもりはなかった」と否認していたが、地検は、「狙って投げなれば当たらない」として傷害罪が成立すると判断した。同罪や威力業務妨害罪での立件にこぎつけたことで、SSが日本の調査捕鯨団に繰り返してきた一連の捕鯨妨害行為自体が公判で裁かれることになった。

 ベスーン被告は2月11日、南極海で航行中の第2昭南丸に向かって酪酸入りのガラス瓶を発射、酪酸を飛び散らせて異臭を拡散させるなどして業務を妨害するとともに、甲板上にいた乗組員にけがを負わせた。同15日には、南極海で調査捕鯨活動中の第2昭南丸に水上バイクで接近、防護用ネットをナイフで切り、船内に不法に侵入。船内でブーツの中に刃渡り約20センチのナイフ1本を隠し持っていたとされる。

【関連記事】
SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検
シーシェパード、捕鯨妨害も立件へ 東京地検、元船長に傷害罪など適用
「最後まで戦え」とSS・ベスーン容疑者の父
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査
Sシェパード元船長、ブーツにナイフ隠し持つ

「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署(産経新聞)
老人ホームの軽自動車衝突、93歳と81歳死亡(読売新聞)
桜の石舞台古墳 馬子が夢見た桃源郷?(産経新聞)
足利事件 捜査検証報告書を公表 DNA型鑑定を過大評価(毎日新聞)
鳩山首相、与謝野氏離党「自民党さんも大変だなあ」(産経新聞)
[PR]
by wwhs99hd7c | 2010-04-08 15:33
<< 民主新人が仕分け報告=枝野氏「... 大型トラック正面衝突、双方の運... >>